研究業績・論文リスト・論文の書き方

年次報告

出版論文や学会発表などの詳細は、年次報告のHTML版をごらんください。

修士論文

2015年度

  • 「次世代X 線衛星での応用を目指した1–80 keV の広帯域におけるアクティブシールドの最適化」、古田 禄大
  • 「棒状シンチレータを用いたガンマ線3次元位置検出の技法の開発」、室田 優紀

2014年度

  • 「プラスチックシンチレータを用いた太陽フレアMeV 中性子の検出の試み」、小野光
  • 「衝撃波を伴う衝突初期の銀河団CIZAJ1358.9‐4750 のX 線観測」、加藤佑一
  • 「ASTRO-H 衛星硬X 線イメージャ実機の地上較正試験と応答関数の構築」、三宅克馬

2013年度

  • 「ASTRO-H 衛星搭載の硬X 線撮像検出器の応答特性」、小林翔悟
  • 「ASTRO-H 搭載硬X 線検出器のアクティブシールド機能の検証」村上浩章:

2012年度

2011年度

2010年度

2008年度

2007年度

2006年度

2005年度

2004年度

2003年度

2002年度

2001年度

2000年度

博士論文

2014年度

2013年度

  • X-ray Studies of the Central Engine in Active Galactic Nuclei with Suzaku, 野田博文

2011年度

  • X-ray Studies of the Black Hole Binary Cygnus X-1 with Suzaku, 山田真也
  • Suzaku Studies of White Dwarf Stars and the Galactic X-ray Background Emission, 湯浅孝行

2010年度

  • X-ray Studies of Magnetars with Suzaku, 榎戸輝揚

2009年度

  • Gamma-Ray Observations of the Orion Molecular Clouds using the Fermi Large Area Telescope, 奥村曉

2008年度

  • 「「すざく」による太陽フレアおよび大気からの高エネルギー中性子の観測」 北口貴雄

2007年度

  • X-ray Spectral Studies of Ultra-Luminous Compact X-ray Sources in Nearby
    Galaxies, 宮脇良平
  • X-ray Spectral Studies of Ultra-Luminous Compact X-ray Sources in Nearby Galaxies, 宮脇良平
  • Suzaku Studies of Time Variable X-ray Spectra of Edge-On Active Galactic Nuclei,伊藤健

2006年度

  • Investigation of X-ray Flares from Intermediate Mass 柳田 健之

2005年度

  • X-ray Study on the Spatial Distribution of Heavy Elements in Hot Plasmas Associated with Clusters of Galaxies 川原田 円
  • X-ray Study of Planetary Nebulae 村島 未生

2004年度

  • Observational Study of Diffuse X-ray Emission from Globular Clusters and their Interaction with the Galactic Halo 岡田 祐
  • X-ray Study of Mass-Accretion Flows onto Weakly-Magnetized Neutron Stars 高橋 弘充

2003年度

  • Investigation of Diffuse Hard X-ray Emission Associated with the Formation of Massive Stars 江副 祐一郎
  • Numerical Studies of the Electron Transport and Gamma-ray Emission in Solar Flares 古徳 純一
  • X-ray Diagnostics of Thermal Condition of the Hot Plasma in Cluster of Galaxies 高橋 勲

2002年度

  • X-ray Spectral Study of a Large Sample of Luminous Compact X-ray Sources in Nearby Galaxies 杉保 昌彦

2001年度

2000年度

1999年度

1998年度

  • X-ray Study of Declined Activity in Massive Black Holes at the Center of Nearby Galaxies 伊予本 直子

論文の書き方

論文の書き方 by 牧島先生

英語論文の書き方 by 牧島先生

2009-06-15