「ひとみ」衛星打ち上げ成功!

February 18 2016 No Commented

ASTRO-H衛星あらため、「ひとみ」衛星が、2016年2月17日、17:45にH-IIAロケット 30号機によって、無事に軌道へ打ち上げられました!

「ひとみ」は、JAXAを中心に日本の大学・研究機関・企業の力を結集し、アメリカNASAやヨーロッパ(ESAおよびオランダ)、カナダなどの協力を得て開発されました。高温の天体から出るX線の蛍光輝線をこれまでの30倍もすぐれた能力で分光する軟X線分光検出器を積んでおり、重元素の組成やその速度分布を初めて詳しく得ることができます。大きな視野の軟X線イメージャも搭載し、0.3-12 keVの帯域で、分光系の視野の外を幅広く測定します。

また、5-80 keVを撮像分光する硬X線撮像検出器、60-600 keVを分光する軟ガンマ線検出器も搭載し、軟X線の観測装置と合わせて、広い帯域を過去最高の感度で観測できます。これにより、宇宙における粒子加速の謎や、超高温に加熱された成分の探査など、かつてない精度で研究を進めます。

「ひとみ」は電源や姿勢、観測装置の立ち上げに1ヶ月ほどをかけたのち、いよいよ試験観測、そして本格的な科学観測に入る予定です。全く新しい目で宇宙を見ることでどのような新しい発見があるか、大変興味がもたれます。